地方の雇用の現実-ハローワーク求人データで見る大船渡市・陸前高田市・気仙郡住田町の雇用の惨状

はてなブックマーク - 地方の雇用の現実-ハローワーク求人データで見る大船渡市・陸前高田市・気仙郡住田町の雇用の惨状
[`livedoor` not found]
[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る
Pocket

今回は、大船渡市、陸前高田市、気仙郡住田町(以後「気仙管内」)の6月における新規求人(転用求人を含みます)の状況について見ていきます。

 

3市町村で総人口6万人程度の小さな集落であるため、地域性による産業の偏り等があるにせよ、地方の雇用状況を見る上で、多少は参考になると思われます。

 

※人口の詳細な数字については、気仙郡住田町がホームページ上で確認できなかったことから記載していない。


▼目次▼

大船渡市・陸前高田市・気仙郡住田町では休日が少ない

大船渡市・陸前高田市・気仙郡住田町の仕事は休みが少ない上に余りに給料が少ない

基幹産業である水産業の給与が余りに低すぎる大船渡市の雇用は、福祉によって支えられている

今回は、一言です





大船渡市・陸前高田市・気仙郡住田町では休日が少ない

今回の調査は、6月にハローワークにおいて公開されたおよそ全ての求人をExcelでまとめ、算出した数字になっています。

※およそ全てなのは、ハローワークの求人公開に関するある都合や当日で消えた求人については記録できないためである。

 

確認できた求人数は243件、402人分。

 

産業別・職種別、雇用形態別の求人件数も全て算出していますが、ここでは伏せます。

地域別については、グラフにて。

 

賃金に関しては、次項でまとめて公開するため、まずは休日数から見ていきます。

 

休日数(年間平均日数)

・全体:97.33日
その内
県外事業所:104.3日
管外事業所:92.47日
大船渡市内:95.36日
陸前高田市内:98.46日
気仙郡住田町内:92.31日

 

※本社所在地で分類。管外事業所は、気仙管外かつ岩手県内に本社を置く事業所によって、気仙管内を就業地として出された求人。

 

他、産業別および職種別はグラフにて。

現状、1週間の労働時間の上限が40時間であることから、事実上週休二日制が求められるため、年間休日は単純計算最低でも104日~105日程度になると思われますが、全体は100日すら切っている状態です。

※法定労働時間の特例措置を受けている事業所は最大44時間

参考:法定労働時間

 

これは、「東本願寺など時間外労働に関する違法が目立つ世の中、大船渡市に多い月曜から土曜勤務は問題ないのか?」で書いた”変形時間労働制”を利用し、かつ休憩時間数で労働時間を調整することにより、休日を減らしている事業所が余りに多いことによると思われます。

 

しかし、「10分前出社や始業前の掃除が義務なら時間外労働!?大船渡市等では知らずにサービス残業させられている?!」にて書いた通り、本来休憩時間とは厳密にその要件が決まっていることから、そういった事業所で勤務している人については、労働時間について適切な管理がされているか確認することを勧めます。

 

万が一、単なる数字としてのみ休憩時間数が設定・運用されている場合、時間外労働時間の算出がごまかされている可能性がありますので、その際は労働基準監督署に相談することを推奨します。

 

この休日数に関しては、県外に本社を置く事業所の平均日数が104日となっていることからも推察可能である通り、気仙管内はもちろん、岩手県内に本社を置く事業所においても、休日を減らし、より多くの日数労働者を働かせるための労働環境になっている事業所が多いことが垣間見えます。

 

さて、次項では賃金を見ていきます。




社会保険・雇用保険の手続きを自動化するクラウド労務ソフト

大船渡市・陸前高田市・気仙郡住田町の仕事は休みが少ない上に余りに給料が少ない

今回の調査結果において、気仙管内の求人全体の賃金の平均額は、175,378円でした。

これはあくまで、求人票における下限の金額ですが、9割以上の求人はこの下限の金額になるため、参考値としては、この金額で求人を見ることに一定の妥当性があります。

 

上限額の平均は、228,962円。

本社所在地別に見ると以下のようになります。

下限 上限
県外 197,944 266,610
管外 174,892 236,422
大船渡 166,249 231,637
陸前高田 175,045 221,100
住田 159,858 231,923

賞与(前年度実績)についても算出しており、こちらは全体の平均額の下限が145,376円。

上限額が、214,992円となっています。

しかし、賞与に関しては、年○回といった表記のみで、月数や金額を書いていない事業所も少なくないため、あくまで金額が分かる事業所のみによるものとなっており、実際はこの数字よりもいくらか高いことが予想されます。

とはいえ、前年度実績について、支給回数のみで具体的な数字が出せないというのは、疑義ある内容でしかないため、あくまで希望的観測の域を出ません。

 

下限 上限
県外 178,537 285,294
管外 63,913 104,239
大船渡 163,138 234,829
陸前高田 123,082 176,664
住田 161,105 203,951

給与については、気仙管内および岩手県内に本社のある企業が明らかに足を引っ張っています。

調査する以前より分かりきっていたことではあるのですが、月額で2万円~3万円の違いがあります。

 

元々収入に乏しい割に、支出はある程度抑えることのできない気仙管内において、この金額差は相当なものであり、とりわけ気仙管内に本社を置いて、人手不足だと思い込みながら求人があまり上手くいっていない事業所は、この金額を意識する必要があるように感じます。

 

また、前項で書いた通り、気仙管内・岩手県内に本社を置いている事業所は、休日数が県外企業と比較して平均6日~12日程度少ないため、給料も少ない上に休日も少ないという勤務先として選択するメリットがほとんど無い状態になっています。

 

これで応募が出るというのは、やはり幸運としか言えません。

 

厚生労働省によると、賃金の全国平均は304万円

※参考:賃金構造基本統計調査に関する統計表

 

今回の調査によって算出された給与の平均額に基づいて年収を単純計算すれば、

 

給与下限:210万4千円
給与下限+賞与下限:224万9千円

給与上限:274万7千円
給与上限+賞与上限:296万2千円

 

全国平均には上限値であっても届かない金額になります。

 

なお、本社所在地別の給与・賞与状況は以下のグラフのようになります。

正規・非正規別についても触れていますが、とくに非正規社員の賃金の差が大きく本社が県外にある企業かどうかで4万円~7万円の賃金差が生じています。

 

賞与は逆に本社が県外である企業の方が少ないのですが、年間の合計金額で考えると、その差が埋まるほどの差にはなっていません。
ちなみに、気仙管内各市町村の職員給与(平均)ですが

大船渡市:631万9千円

参考:大船渡市の給与・定員管理等について

陸前高田市:548万9千円

参考:陸前高田市の給与・定員管理等について

気仙郡住田町:534万1千円

参考:住田町の給与・定員管理等について

 

実際に求人で示されている地域における雇用の現状と照らし合わせると、明らかに異常な高給となっていることが見て取れます。

※職員給与の平均額については、月給11万円~17万円程度(賞与無し)の非正規職員の給与を含めた平均額となっています。

 

次項では、産業別・職種別および全体と大船渡市を比較したデータを見ていきます。




フリーター・既卒の正社員求人のご紹介

基幹産業である水産業の給与が余りに低すぎる大船渡市の雇用は、福祉によって支えられている

 

それでは、最後に産業別・職種別の給与・賞与平均額および全体から見た大船渡市内に本社を置く事業所による求人条件を見ていきます。

 

都合上、すべてグラフによって示します。

見にくくて申し訳ありません。

 

・産業別給与・賞与平均額

・職種別給与・賞与平均額

金融・不動産が比較的高額になっていますが、これはリース会社によるものです。

 

特に、西尾レントオールなど、業界でも屈指の大手による求人があった影響が高く、ことここにおいて、気仙管内の企業は何ら無関係です。

 

学術・専門・技術が比較的高額になっているのは、土木施工管理技士や建築施工管理技士といった震災復旧業務における専門資格保持者の求人が多いことによります。

 

注意が必要なのは、これらの資格保持者の求人について、業種別では土木・建築・設備が大きな影響を受けますが、職種別における土木・建築については、施工管理技士募集による賃金・賞与の影響は余り受けていません。

 

賞与については、特に福祉系が高額を出しており、その月数や金額もしっかりと表示していることから、このような結果となっています。

 

注目したいのは、大船渡市において基幹産業と謳われる水産関係が、こと給与・賞与平均額においては、お荷物にしかなっていないことです。

 

比較的求人が不調続きの職種でもあり、労働環境全般に不満が多い中、賃金・賞与も芳しくないのが、基幹産業と謳われる水産関係の現実と言えそうです。

 

ちなみに、大船渡市に絞ったデータも用意しています。

 

・大船渡市産業別給与・賞与平均額

・大船渡市職種別給与・賞与平均額

 

大船渡市に絞ると、雇用面における介護関係の存在感の大きさがより顕著になります。

なお、職種別給与・賞与平均額において、看護師は医療の方に振り分けているため、このデータは看護師を除く介護関係の仕事についてのものです。

 

一般的に低賃金・低待遇と言われる介護職ですが、全体的に低賃金・低待遇である大船渡市においては、他と比較して好条件となっていることが窺えます。

 

しかし、その一方で、大船渡市において比較的高い数値を出している学術・専門・技術、土木・建築、介護といったものは、方や復旧業務による特需に支えられているものですし、方や社会保障の一部として補助に支えられているものです。

 

そこから考えるに、大船渡市の雇用は、少なからず税金によって支えられていると言えなくもない状況が垣間見え、これは非常に危うい状況にあるのではないかと感じられるものです。

(この意味だと、陸前高田市の方がより危ない)

 

さて、その大船渡市の給与・賞与平均額の状況ですが、全体から見るとどうなるかを算出したものが以下のグラフになります。

 

・産業別

・職種別

 

 

これは、単純に大船渡市の給与・賞与平均額から全体の給与・賞与平均額を引いてどの程度の差があるかを見たものです。

 

大まかに見ると、一部業種・職種の賞与以外は、目立って良いものがありません。

 

マイナスになっているものも非常に多い。

 

端的に言えば「脆弱」ですが、今後震災復旧に伴う特需が消えることを思えば、非常に暗澹たる気持ちになります。

 

結論から言えば、今後大船渡市内で働くことにメリットがないばかりか危うさしかないということになるのですが、そうはいっても引越しを伴う転職ができる人も限られると思いますので、各会社においては、経営体制の見直しはもちろん、雇用に関する抜本的な改革など、早急に大きな改革が必要なのではないかと思うばかりです。

 




TokyoDiveは、東京で働きたい若者に多様な働き方と住まいを同時に提供するサービスです。

ご紹介するお仕事は、正社員、派遣、紹介、紹介予定派遣と雇用形態も様々です。

お仕事の提供だけではなく、東京での新居選びも一緒にサポートするのがTokyoDiveです!

 

↓↓詳しくはコチラをクリック↓↓

田舎から抜け出して東京で働こう!

今回は、一言です

今回は、一言です。

 

ハローワークは、都度数字を入力しているのだから、各地域の求人に関するあらゆるデータを集計して、地域の雇用改善のためにそれを開示しませんか?

 

※デザインや内容は、適宜、修正および編集、改変いたします。

はてなブックマーク - 地方の雇用の現実-ハローワーク求人データで見る大船渡市・陸前高田市・気仙郡住田町の雇用の惨状
[`livedoor` not found]
[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA