2018年「『さんま』でまちを元気に!アイデア交換会」募集開始!地方活性化に挑戦

2018年「『さんま』でまちを元気に!アイデア交換会」募集開始!地方活性化に挑戦

大船渡市では近年「さんま」をテーマにした活動に力を入れている。そして、その活動を行う上で市民によるアイデアを求めている。そのために去年は数回議論の場を設けた。

どうやらその議論の場を今年も行うとのことである。ぜひ詳細を確認し、可能であれば参加してみて欲しい。

目次





※Sponsored

さかなグルメのまち大船渡実行委員会主催!2018年「『さんま』でまちを元気に!アイデア交換会」の詳しい募集内容はこちら

募集要項は以下の通りである。

会名:「さんま」でまちを元気に!アイデア交換会

日時:7月18日(水) 18:15~20:15
※第二回:8月9日(木) 同時刻
※第三回:9月11日(火) 同時刻

内容:アイデア出し
※第二回:アイデアの具現化に向けた検討
※第三回:成果発表会

講師:井出修身(株式会社イデアパートナーズ 代表取締役)

主催:さかなグルメのまち大船渡実行委員会

参加資格:誰でも参加可能(市民かどうかも関係ない)

定員:100名

参加費:無料

応募締め切り:7月13日(金)

応募連絡先:大船渡市観光推進室
電話:0192-27-3111
FAX:0192-26-4477

アイデア出しというとためらう人もいるかもしれない。そういった人には、ぜひFacebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」に参加してみて欲しい。

ビジネスや仕事に役立つ記事をほぼ毎日シェアしているので、役立てる情報に出会えるかもしれない。何かをしなければならないグループではないので、気軽に利用できるようになっている。

 

▼この記事を読んだあなたに読んで欲しい記事

第五回「大船渡ビジネスのメモ帳」記事まとめ【5/27-6/21】

「大船渡ビジネスのメモ帳」利用ガイド-Facebookグループ-


「大船渡ビジネスのメモ帳」利用ガイド-Facebookグループ-

Facebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」

今、大船渡市はもちろんとして地方に足りないのは何でしょうか?
お金? 人材? 盛り上がり?
それらはきっと足りないでしょう。
しかし、今最も足りていないのは「情報」です。

 

この度は、Facebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」を閲覧頂き誠にありがとうございます。

 

大船渡ビジネスのメモ帳」は、大船渡市をより良い街にすべく、大船渡市内・大船渡市外の人が情報を元に交流するための自由なコミュニティグループです。

 

ここでは、Facebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」に参加・利用するにあたって、いくつかルールや活用方法などをお知らせいたします。

なお、Facebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」は、個人が運営するFacebookグループであって、大船渡市役所などの官公庁、その関係者、または何らかの民間委託事業などによって運営されているものではありません。

お問い合わせはについては、それらの団体あるいは個人に対して行わないようお願い申し上げます。

※レギュレーションなどについては適宜変更する場合があります。

目次





※Sponsored

はじめに

今、大船渡市はもちろんとして地方に足りないのは何でしょうか?
お金? 人材? 盛り上がり?
それらはきっと足りないでしょう。
しかし、今最も足りていないのは「情報」です。

「情報」が足りないからこそ、困難を解決できていません。
「情報」が足りないからこそ、魅力的なPRができていません。
「情報」が足りないからこそ、人を惹きつける事業や企業経営ができていません。

今、大船渡市が抱えている悩みや困難、先行きの不透明感は全て「情報不足」が招いているのです。
そして、悲しいかなこの事実に多くの人が気付いていません。

「情報」をしっかり集め、「情報」をしっかり活用し、「情報」で交流しさえすれば大船渡市は今より段違いに良くなるはずです。

私達一人一人の生活もきっと良くなることでしょう。

Facebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」は、「情報」を集め、「情報」を発信し、「情報」で交流するためのコミュニティグループとして作成しました。

皆さん一人一人の毎日を今よりもっと豊かで素晴らしいものにするため、ぜひ活用してください。

Facebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」に参加・利用するにあたっての注意点

Facebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」は、大船渡市での生活や仕事、事業をより素晴らしいものにするために作られたグループです。

  • 参加については大船渡市内在住者かどうかを問いません。より広く様々な人同士がお互いを高め合うために交流することを願います。
  • 投稿は原則自由ですが、なるべくビジネスや働き方、まちづくり、新企画など「これって役に立ちそう」と思えるような情報を投稿してもらえるとありがたいです。
    (個人的な日常・私生活のつぶやきなどはあまり投稿しないようにしてください)
  • マルチ商法など悪質な勧誘などについては厳禁とします。見つけ次第、相応の対応を取らせて頂きます。
  • 参加者の誹謗中傷なども厳禁とします。投稿された内容についての議論は大いにしてくださって問題ありませんが、口喧嘩のような言い争いは各々のアカウントにて行ってください。

Facebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」の活用方法

ここからは、Facebookグループ「大船渡ビジネスのメモ帳」の活用方法について、考えられるものをお伝えします。
なお、この通りに利用しなければならないというものではありません。

  • 仕事やビジネスに役立ちそうだと思った情報を投稿して、参加者同士で共有する
  • 世間的に話題になっているビジネスツールや働き方など、今のトレンドを投稿して、大船渡市内でも活用できないか提案してみる
  • 大船渡市内や大船渡市街で参加したイベントなどについて良かった点や改善して欲しい点などを共有して、知見を深める
  • 何か大船渡市内で新しく始めたことをPRする
  • 仕事や自分のビジネスで困ったことを投稿して、アドバイスをもらう
  • 大船渡市内で起こったトラブルなどを共有して注意喚起する
  • 投稿者同士で交流したり、仲間作りをしたりする
  • ビジネスや働き方に関する投稿をメモして、自分のビジネスや仕事に役立てる


▼ここまで読んだあなたにおすすめの本▼
 

▼関連記事

復興庁「復興・創生インターン」はブラックインターンなのか?

東京労働局長の発言は不適切だったのか?